マタニティケア 妊娠初期(4週〜15週)の方へ

女性のためのコース

妊娠初期(4週〜15週)の方へ

妊娠初期とは妊娠15週まで(4ヶ月の終わり)のことを言います。妊娠周期は最終月経の初日を0週0日と数え、そこから約2週間後に排卵が起こり受精し受精卵となります。つまり0週0日の時点ではまだ妊娠は成立していません。生理周期が28日周期の人の場合、受精卵が着床し妊娠が成立した時点で妊娠3週になります。次の生理予定日がちょうど4週目になるため生理が遅れると妊娠を疑うようになります。妊娠が発覚し、つわりなどの症状が現れます。妊娠初期はお腹も大きくならず、胎動も感じないため、少し辛い時期になりますが、赤ちゃんが大きくなろうと頑張っているので、お母さんもお腹に手を当てて一緒に頑張りましょう。

妊娠初期に出やすい症状

つわり、体のだるさ、眠気、便秘、下痢、匂いに敏感になるなどがあげられます。

つわりは空腹時に気持ちなる方や食べると辛くなる方、重症度も様々でつわりがない方もいらっしゃいます。早ければ5週頃からつわりの症状が出始め、8週頃がピークと言われています。つわりの終わりも長ければ15週頃まで続く方もいます。

はりきゅう整体サロン温和での施術

オイルマッサージ、鍼灸施術は妊娠初期から行うことが可能です。むしろこの時期からマッサージ、鍼灸で体内の血液循環を良くし体を整えておくことで、これから妊娠におけるマイナートラブルの予防、軽減につながります。

また、妊娠をすると今まで使っていた薬が使用できなくなります。この機会に薬に頼らず鍼灸により、自然治癒力を高め自分の力で治せる体づくりに切り替えてみることも大切です。

治療内容は鍼灸によるつわり、胃腸機能の改善などが期待できます。また鍼灸が苦手な方はオイルマッサージにより、つわりで強張った体を優しくほぐしていきます。

またこの時期は体調の変化が激しいため、途中の水分摂取、体勢が辛くないかなど十分に気をつけて施術させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

8月のキャンペーン

次の記事

自律神経の疲れ