妊娠中でも飲めるハーブティー

ハーブティーをもっと皆様に身近に感じて頂くために小瓶に茶葉を詰めてみました☆
実際に茶葉を見て頂く事で安心感と興味を持ってもらえるかなと思います!
本日のハーブティーの横に置いてありますのでぜひお手に取って見てみて下さい♪

妊娠中・マタニティの方におすすめのハーブティー

はりきゅう整体サロン温和ではさまざまなハーブティーをご用意しております。
今回はこの中でも、妊娠中・マタニティの方にも楽しんでいただけるハーブティーをご紹介致します。

ルイボス

ルイボスティーは酸化を防いでくれるポリフェノールの一種であるフラボノイドが含まれています。活性酸素を取り除き、体の細胞を老化から守ってくれます。またルチンという成分が血液の流れを促進したり、血圧を下げる効果も期待されます。
整腸作用・利尿作用もあるためマタニティ・妊娠中のお悩みで多い便秘、むくみの改善にも◎。
しかし、ルイボスティーにはポリフェノールが多く含まれているため、マタニティ・妊娠中の方は飲み過ぎには注意が必要です。

アンチエイジング、高血圧、むくみ、便秘、二日酔い、アレルギー緩和

ハニーブッシュ

ハニーブッシュは花の蜜の香りがする事から名付けられました。ピニトールという成分がインスリン抵抗性を緩和し血糖値を下げる働きがあります。また、美人ホルモンと言われるエストロゲンが含まれているため、ホルモンバランスの調整、更年期障害の症状を緩和する効果が期待されます。
アンチエイジングの効果もあり、抗酸化作用、皮膚の改善も◎。
ハニーブッシュにも、ポリフェノールが多く含まれているので、
妊娠中・マタニティの方は飲み過ぎに注意です。

更年期障害、血糖値を下げる、骨粗鬆症予防、気管支炎、鼻炎、咳、アンチエイジング

ブレンドハーブティー 補給

ローズヒップ、ハイビスカス、ルイボス、レモンピール、ヒース

ローズヒップやハイビスカスはビタミンc、鉄分を多く含み、ルイボスはミネラル、フラボノイド(ポリフェノール)が含まれています。これらが不足してしまうと貧血、肌のトラブルなどにつながります。不足しがちな鉄分、ミネラル、ビタミンの補給に!

ブレンドハーブティー
ビタミン摂取

ローズヒップ、ハイビスカス

ローズヒップは「ビタミンの爆弾」といわれ、レモンの約20倍以上もあると言われています。疲労回復、風邪予防、シミ、シワ予防、便秘解消、ハイビスカスとブレンドする事で脂肪燃焼効果もUP!栄養素は実にも残っているので実まで食べるとgood!

ブレンドハーブティー 美肌

ラズベリーリーフ、ローズヒップ、ハイビスカス、
オレンジピール、ローズレッド

ラズベリーリーフやハイビスカス、ローズヒップには美肌には欠かせないビタミンとポリフェノールが豊富です。特にラズベリーリーフはフラガリンという成分があり子宮や骨盤周りの筋肉を緩めてくれるため生理痛やPMSの軽減に効果があります。
また「安産のハーブ」とも言われ妊娠後期の妊婦さんにおすすめ!
※妊娠初期〜妊娠中期の方は避けて下さい。

マルベリー 

マルベリーは日本で「桑の葉茶」として飲まれています。桑の葉にはディオキシノジリマシンという成分があり、食事の30分前にマルベリーティーを飲むと糖の吸収を抑えてくれる効果があります。そのため、糖尿病や内臓脂肪の減少に効果的です。日本茶に似た味わいですが、カフェインは入っておりません。

ネトル

ネトルにはクロロフィルがたくさん含まれているため、浄血作用や造血作用に優れています。そのため、アレルギー症状である花粉症、アトピーなどの改善、貧血予防、授乳中のお飲み物として役立ちます。また葉酸も含まれているため妊娠中にもオススメです。

花粉症、アトピー、貧血、野菜不足、デトックス

花粉症

ネトルには血液を綺麗にする効果があるため、花粉症の辛い症状を和らげる効果があります。目の充血、グズグズには抗炎症作用のあるアイブライトが鎮めてくれます。また、抗菌作用のあるユーカリとペパーミントがスッキリとさせてくれます。飲むことはもちろんですが、香りを嗅ぐ事も効果的です。

花粉症、アトピー、風邪予防、妊娠中のつわり

 

今後も新商品の試作を進め、マタニティー様や授乳中でも飲めるハーブティーにしようと思っていますのでお楽しみに!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。