鍼灸の治療効果

鍼灸施術には様々な効果が期待できます。

鍼は身体にとって異物であり、異物が侵入すると取り除こうと身体の反応が起こります。
また、組織に微小なキズが付くことにより、炎症反応もおこり血流の増加となり、痛み物質や疲労物質が流れ、筋緊張の緩和にもなります。
鍼を刺入した時に感じるズーンとするような重だるい感覚をひびきといい、ひびきが起きると、別の感覚受容器が反応し、痛みの抑制や血流の増加をより高め、さらに自律神経やホルモンバランスに良い影響を与えます。

筋・筋膜はりきゅう整体コースでは、痛みの原因となる筋肉や硬くなっている筋・筋膜を的確にとらえ、鍼を刺していき、適度にひびかせ、効率よく緊張を和らげていきます。
マッサージをうけても改善しづらい慢性肩こり・腰痛などにも違った刺激となりますのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

おしらせ