美顔鍼のご紹介

美顔鍼で使用する鍼

温和で使用している鍼は一度の施術で破棄する使い捨ての鍼です。

美顔鍼で使用する鍼
美顔鍼で使用する鍼

鍼灸施術の鍼は注射針とは違い髪の毛ほどの細さで柔らかく、美顔鍼の場合は身体に使用する鍼よりさらに細い鍼ですので、痛みは少ないかと思います。
注意をしていても内出血のリスクがありますので、大事な日の前日・当日ではなく、日々のメンテナンスとしてのご利用をお勧めしております。

美顔鍼で期待できる効果

身体にとって鍼は異物ですので、体内に刺入すると、それを除去しようとする働きが起こります。さらに鍼を刺入した組織には微細な傷が作られ修復する働きが起こります。
それらの過程で自己治癒力が高まり、水分量の調整や肌質の改善が期待できます。
顔のむくみ・肌荒れ・ニキビなどに効果があると言われています。

また、身体と同様に顔にも多くの筋肉があります。
食べた物を噛むための咀嚼筋と様々な感情を表す表情筋に分けられます。

咀嚼筋は力が強く、大きく厚みがあり顎関節を動かす筋肉です。

咀嚼筋
咀嚼筋

咬筋・側頭筋・外側翼突筋・内側翼突筋を総称して咀嚼筋と呼びます。顎関節症でお悩みの方は咀嚼筋が硬くなっている事が多いです。
特に美顔鍼の際に注目したいのは咬筋です。咬筋はいわゆる顔のエラの部分に付く筋肉で、凝り固まるとエラが張っているような顔つきになってしまいます。

表情筋は咀嚼筋に比べて力は弱く、薄く小さい筋肉のものが多いです。

表情筋一覧
表情筋一覧

身体のほとんどの筋肉は骨から骨に付き、関節を動かしたり、安定させるために働いていますが、表情筋は皮膚や周囲の筋肉に付着している特殊な筋肉です。表情筋が凝り固まると皮膚がたるみ、シワの原因となりかねます。
顔の筋肉に刺した鍼に低周波をかけて、凝り固まった筋肉をしっかりほぐし、シワやたるみを引き締めます。また、血流が改善し顔のむくみや血色が良くなります。
美顔鍼をすると、張りやむくみが取れるので、顔が小さくなった様に感じることもあります。

美顔鍼施術の流れ

まずは鍼を刺す場所を消毒します。
基本的に美顔鍼の場合は、お化粧をしたままでも施術可能ですが、消毒の際に多少落ちてしまいます。フェイシャルオイルマッサージを合わせて行う場合はお化粧を落としてご来院下さい。

低周波をかけるために少し太さのある鍼を数本うちます。
これらの鍼は咀嚼筋や表情筋を狙ってうちますので、鍼独特のズーンと重い感覚が出る事があります。鍼のひびきと呼び、より効果が期待できますが、もちろん苦手な方もいらっしゃると思います。その場合は無理な施術はせず刺激量を調節させて頂きます。

その後、気になるところを中心に美顔鍼用の細い鍼をうっていきます。美顔鍼の場合は、お悩みにより異なりますが、30本から50本弱の鍼を、頭や顔にうちます。

美顔鍼
美顔鍼

鍼を刺したままの時間が長いほど刺激は強くなるので、様子を見ながら15分〜20分ほど時間を置きます。その間にご希望に合わせてハンドマッサージ・フットマッサージ・お腹のマッサージなどをしていきます。鍼と合わせてマッサージを行う事でよりリラックスして頂けます。

15分〜20分経過しましたら鍼を抜き、施術コースの時間に合わせてですが、できる範囲でヘッドマッサージやフェイシャルマッサージをさせて頂きます。

美顔鍼の後は血流が良くなり身体の治癒力が高まっているので、お酒を飲んだり、激しい運動は控えていただくことをお勧めします。
効果の感じ方は個人差があり、施術後すぐに変わったという方もいらっしゃいますが、翌日になってからいつもと違うと感じる方もいます。
美顔鍼の効果は一度行えばずっと続くというわけではありません。肌の質を変えるという意味でも継続して行い、少しづつ良い状態を体に覚えさせていくことが大事です。

筋・筋膜はりきゅう整体コース

美顔鍼 30分 3000円
こちらは男性鍼灸師が担当します。男性の方もご利用頂けます。

女性のためのコース

通常の施術コースの時間内にオプションとして
美顔鍼 2000円 で追加できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

患者様の声 ⑨